カラーの違いってあるの?

下田市唯一の髪質改善美容室タケダのHPはこちらクリック

皆様こんにちは!

先日2連休があったTAKEDA美容室ですが、

こんな時なので、

お家でのんびりと過ごしていた清水です!

さて、今回は!

TAKEDAのカラーエステ

    一般的なヘアカラーの違いついて

   お話をしていきたいと思います!

よくお客様からお話をされるのですが、

一般的なヘアカラーをすると☝︎

カラーの色持ちが悪い

染めて少しすると色がだんだん明るくなる、

髪が傷んできている

一般的にカラーを繰り返すと

髪にダメージが蓄積し、

余計にうねったり、

髪が弱くなり湿気で

ふくらみやすくなります…

それまでクセがなかった方でも、

カラーがきっかけで

軽いクセ毛になることも珍しくなく、

ひどい場合は生えてくる髪が

チリチリになる方も

傷みが気になり髪が伸ばせない

カラーの頻度が高い方ほど、

髪が毛先から傷んでいき、

伸ばしたくても伸ばせないという

悪循環に陥りがちです…

髪にツヤがない

カラーにより髪が傷むと、

次第にツヤがなくなり乾燥して

パサパサした印象になります。

っと言った状態になっている方が

多く感じます

 

 

一方でTAKEDAのカラーエステでは!

カラーの色持ちが悪い

っと言った状態にはなりません。

なぜかと言うと、

専用の薬剤で調合し

色が明るくならないよう施術いたします。

色持ちの良いカラーにお仕上げ致します。

髪が傷んできている

っと言った状態にはなりません。

なぜかと言うと、

カラーを入れるのと同時に

髪に不足している栄養を補います。

これにより髪の栄養状態が良くなり、

カラーをしているにも関わらず

ダメージを感じさせない健康的で

美しい髪に仕上がります。

傷みが気になり髪が伸ばせない

っと言った状態にはなりません

なぜかと言うと、

施術の度に栄養を補っていくため、

美しい色の艶やかな髪が育ちます!

「伸ばしたいな」と思った時に

伸ばすという選択ができるようになります。

髪にツヤがない

っと言った状態にはなりません。

なぜかと言うと、

栄養を補給しながら、

やさしい薬剤でカラーリングするため、

髪にダメージを残さず

艶やかな髪に仕上がります✍︎✍︎✍︎

と、言ったように

TAKEDAのカラーエステでは、

薬剤をお客様の髪の状態に合わせて

調合しており、

髪に栄養を補いながら

丁寧にカラーリングをしていきます‼︎

これにより、

髪にダメージを蓄積させることなく

色を入れることができ、

カラーをしたとは思えないほど

ツヤのある美しい髪に仕上がります。

また、

髪にダメージを蓄積させないため、

本来であれば

ダメージを気にして遠慮しがちな、

カラー+パーマの組み合わせや、

カラー+ストレートの組み合わせなど、

ヘアアレンジが自在です。

ツヤのある綺麗に染まった髪に、

様々なアレンジを加えて憧れの

ヘアスタイルを手に入れてみては

いかがでしょうか?

ps.

旦那さんと休日が一緒になった日には、

一緒にクレープパーティをしました(^^)

クレープ生地を薄ーく焼いて

イチゴやバナナ、

チョコや生クリームやアイスを用意して

それぞれ好きなトッピングで楽しみながら

いただきました〜☕︎ ☕︎ ☕︎

お店屋さんのクレープと比べちゃうと

見た目と味は落ちますが

美味しくいただきました

下田市唯一の髪質改善美容室タケダのHPはこちらクリック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      】静岡県下田市東本郷2丁目1-21

      】0558-36-3123

【営業時間】AM  9 :00〜PM  6:00

日】毎週月曜日・ 1日不定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です